立教大学 4 - 3 明治大学
勝:田中誠 敗:森下暢

首位・慶大を追う両チームの直接対決第一ラウンドは、終盤で逆転した立大が制した。

打線は1点を追う6回表、江藤(③東海大菅生)の一打で1対1の同点。さらに7回にも江藤は満塁で走者一掃の逆転タイムリーを放つ。

投げては先発の田中誠(③大阪桐蔭)が奪三振5の3失点で今季2度目の完投勝利。リーグ最多の5勝目を挙げた。

明治は先発は森下暢(③大分商)が6回までリードを守るも7回に力尽きた。打線は1点差まで迫るも最後の一本が出なかった。

立教は連勝で首位慶應に追いつきたい。負けた明治は首位戦線生き残りをかけここから巻き返しが必須だ。