ホノルルマラソン最後まで歩かないでゴールするために
Momonaで行うこと
http://www.honolulu-marathon.com/2016/tuor-points.html

7月からのホノルルマラソンに向けてのトレーニング指導
駒沢公園 大阪城公園 福岡大濠公園 名古屋名城公園で3ヶ月前からの練習会
希望者には個別に練習メニューの作成
ホノルルマラソンのセミナー開催 『30分速くゴールするためには!!!』
1週間前からのコンディショニングをメールで行います。

7月から各地でホノルルマラソン講習会を開催
マラソンを完走するには、そのコース状況を知っていることが大切です。
この講習会ではホノルルマラソンの特徴を詳しく話します。
初心者の方には聞くだけで約30分速くゴールできる内容です。

10月に各地区で基礎ランニングフォーム講習会を開催
正しいフォームで走れば、体への負担がなく、ケガも少なくなります。
最後まで歩かないで走ってゴールする大切なフォームです。
この基礎フォームの講習会を開催します。

7月からメールで『ホノルルマラソン通信』を配信  

250通の配信  毎日配信

読むだけで30分速くゴールできます。

トレーニングの仕方を3ヶ月前から、きめ細かくメールでお知らせいたします

ホノルルマラソン情報やハワイの旅行情報、
出発直前の現地からのレポートなども配信します。
また、トレーニングや旅行に関しての皆様の質問にも丁寧にお答えいたします。
初めてのマラソンの方も安心して参加できます。

トレーナーが帯同
今年度もマラソンケアの教育を受けたトレーナーが約20名帯同します。
トレーナーは日本、およびアメリカで現在活躍している厳選されたトレーナーです。

全員、国家資格を持っています。
また、何名かのトレーナーはアメリカで教育を受けており、
万が一の場合でも英語での対応が出来ますので、言葉の壁は一切ありません。
責任持ってケアさせていただきます。

マラソン用に開発されたマラソンテーピング
完走後のマラソンストレッチ、健康チェック、アイシングによって
ほぼ、筋肉痛は治まります。
ホノルルマラソン翌日のワイキキ名物‘ロボット歩き’は
Momonaランニングクラブではないです。

マラソン当日までの現地トレーニング&ケア
水曜日、木曜日、金曜日発の参加者向けに、
ホノルルで毎日、午前と午後にトレーニングを行います。
ここでは時差ボケを解消することと、当日に向けてのコンディションを整えることを行います。
また、個別の相談にもお答えします。
ぜひ参加してください。

ホテル
ホテルは全てゴールから歩いて数分の場所のホテルです。
完走後は遠いホテルはとても大変です。
Momonaが使用するホテルは歩いて1分から4分ほどのホテルを用意いたしました。

一般的にツアーで使うホテルはワイキキの中心にあるホテルが多いです。
これらのホテルまで、普通の体で15分以上。42kmを走った体では30分???
ツアー会社ではバスを出していますが、ワイキキは当日、完全に交通規制が行われていて
大渋滞です。平日なら15分で帰れるホテルが1時間以上も。
狭いバスに乗るのも寒くて辛いです。

マラソン前日
ケアコース参加者にはマラソン専門のトレーナーによる
健康相談、健康チェックをします。
最終調整、ストレッチ、調整ウォーキングを行います。
ケアコース参加者にマラソンテーピングをします。
*マラソンテーピングは土曜日夜と日曜日早朝を予定しています。
*順番はこちらで決めさせていただきます。

ペースメーカー
当日は6時間を目指すペースメーカーと
7時間30分を目指すペースメーカーが
みなさんと一緒に走ります。

ホノルルマラソン、仲間がいるから42㎞を笑顔で走り切れます。
一人より二人・・・250名

記念写真の撮影
ホノルル滞在中、皆さんの写真を撮っていきます。
帰国後、CDに焼いてプレゼントいたします。
その中で全員集合写真を5回とります。
①土曜日のカピオラニ公園
②当日、出発前のホテルロビー
③コース3km地点のクリスマスイルミネーション前
④完走後 14:00にカピオラニ公園 ダイヤモンドヘッドを背景に
⑤完走パーティー

大切なことは
何の不安もなくスタート地点に立つことです!!!
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html