早稲田大学 4 - 9 明治大学
勝:森下暢 敗:小島

明治が昨日の試合から7イニングス連続得点。11安打9得点で快勝した。

初回、押し出しで1点を得ると、なお満塁のチャンスから森下智(④米子東)の走者一掃の二塁打などで一挙に5点を先制。さらに、2回には越智(④丹原)がタイムリーを放ち、昨日の試合から7イニングス連続得点。追い上げられた直後の5回には森下暢(③大分商)、吉田(④履正社)の一打で再び3点を加点し試合を決めた。

投げては先発・森下暢が6回途中奪三振9の粘投。ピンチで降板するも、2番手・磯村(①中京大中京)が無失点で切り抜けると、伊勢(③九州学院)、高橋裕(④向上)の無失点リレーで早稲田に得点を与えなかった。

早稲田は前の試合先発の早川(②木更津総合)が6回から登場し好投。打線は5回に1年生の代打・鈴木萌(①作新学院)がリーグ戦初タイムリーを放つなど4点を返すが、後が続かなかった。

明治は打線の好調を維持したい。大量失点が続く早稲田はピッチャー陣が奮起できるか。