三井(コ2=大阪桐蔭)がまた打った!3試合連続本塁打で先制すると、5回吉田純(コ3=中央中等教育)・笠井(済3=桐蔭学園)が右翼席直撃のソロ本塁打で点を重ねる。1点ビハインドで迎えた8回は、代打で入った荒井(コ2=佼成学園)が法大2番手の石川(2年=横浜)から2塁打を放つと、後続の寺山(社4=神戸国際大附)が一塁手の頭上をすり抜ける一打で同点に。投げてはリリーフの3番手・川端(コ1=秀岳館)が2回1/3で4奪三振と好投。5-5と引き分けに持ち込んだ。勝ち点をかけた決戦は明日、13時から神宮球場で行われる。

8回、同点打を放ち塁上でガッツポーズをする寺山

4番は手ぐすねを引いて待ち構えた。最初の3球には手を出さず、リーグ初登板の法大先発・高田(2年=平塚学園)の球をじっくりと見た。4球目はフルスイング。からの2球はファウルボール。だんだんと照準を合わせた。7球目、ボールになったスライダーを見て腹を決めた。8球目、高田が投じたスライダーをフルスイング。ぐんぐん伸びる打球に球場のファンは「もしや」とどよめいた。そして、「もしや」は当たった。打球は右翼席に直撃し、“3”試合連続の“3”号ソロに背番号“3”は力強くガッツポーズ。昨日に続く先制本塁打に“三”井は「1番良い結果が出た」とうなずいた。

 5回にも驚かされた。7番・吉田純が初球を思い切り振りぬくと、右翼席に直撃。すると9番・笠井の打球はこれもまた右翼席へ。二人そろってリーグ戦初となる“おそろい”本塁打に立大ベンチは大盛り上がり。貴重な2点を追加した。1点を追う8回、「スタメンの時以上の緊張感」を持って打席に立った代打・荒井が、レフト方向に二塁打を放つと、続く打者の犠打で三塁へ。チャンスで打席に入った寺山は、「追い込まれてから打ち方を変える」粘りのスタイルで直球を振りぬくと、打球は一塁手の頭上をすり抜け走者生還の右前安打に。法大に5-5と追いつく大きな一打となった。寺山は、「いつかは来るであろう劣勢が今日だった。その中で負けずに同点に持っていったことは良い経験」と自身の打撃を冷静に振り返った。

 投げては川端が魅せた。二死1、2塁のピンチで中川(コ2=桐光学園)からマウンドを引き渡されると、後続の打者をピシャリ。本人は「打たれるつもりは全くなかった」とルーキーらしからぬ図太さ。8回のバント処理のミス以外は完璧と言える投球だった。9回はクリーンアップ相手に「狙った」三者連続三振。「先発を任されても投げ切ることはできる」と自信を深めた。

川端は9回、三者連続三振と圧巻の投球を見せた

今日は計4つの失策が絡んだこともあり、2連勝で勝ち点奪取とはならなかった。しかし9回に法大エースの菅野(4年=小高工)を引きずりだすなど、打線は好調だ。守備面でのミスは明日取り返せばいい。なんとか法大から勝ち点をもぎとり、昨季とは違う立大を見せつけたい。

 

(4月22日・内村彩香)

 

コメント
3番手で2回途中4奪三振の好投を見せた川端#21
「いつ出るかわからない状況でずっと準備をしていたのですが、抑える気持ちだけでマウンドに上がったので緊張はありませんでした。とにかく腕を振って自分の持ち味である直球を最大限に生かせて抑えられたので良かったです。ピッチャーとして任されたところでチームに危機感を与えてはいけないと思うので、みんなから安心して見られるようにしたいです」

8回、代打で同点の好機を生み出した荒井#29
「今日は負けている場面での代打だったので、とにかく自分が塁に出ることだけに集中して打席に立ちました。自分は打てましたが、チームは勝ち切れていないのであまり満足はできていないです。明日はとにかく勝ちたいと思います」

リーグ戦初本塁打を放った笠井#13
「(打った球は)スライダーです。ベンチからの指示が出ていたので、踏み込んで思い切りよく振るということを意識しました。最初エラーをしてしまって切り替えようと思っていたので、結果が出てくれたので良かったです」

リーグ戦初本塁打を放った吉田#5
「(打った球は)チェンジアップです。点を取られた後だったので、なんとか自分が流れを変えられるようにと思っていました。良い打撃をしたいという気持ちで打席に入ったので、結果につながって良かったです。明日も今日のような活躍ができるように頑張ります」

3試合連続本塁打を放った主砲・三井#3
「チームに点が入ったら何でもいいと思っているので、本塁打という一番良い形が出たのは良かったのですが、結果はおまけという感じです。いつもなら凡退するところで打てたという点では、8回の二塁打は成長を感じた瞬間でした。明日の目標は打点を上げることと勝つことです」

8回に同点打を放った寺山#8
「気合で打ちました。直球だったのですがあまり良い当たりではなかったので、良いところに飛んでくれて良かったです。明日は自分が活躍して勝つ試合がいいですね」