岡田 悠希 外野手

-ご出身を教えてください
出身は広島県で、高校は京都の龍谷大平安高校です。

-高校野球生活1番の思い出は
最後の夏の大会で、勝てなかったんですけどチームが1つになった事です。個人的には2年生の時の春の選抜でホームランを打ったことです。

-1年生の時には、春選抜でベンチ入りを果たしましたがその時の心境は
小さい頃からテレビで見ていた所に実際に立てたので、うれしかったですね。

-その後ベンチ入りを逃すなど、紆余曲折あったと思いますが
野球以外のことで注意されることが多くて、ベンチを外されたのもそれが理由でした。野球以外の大切なことを高校時代に学べてよかったです。

-法大を選んだ理由は
体験に来たのですが、設備が良くて、また選手の方々のレベルも高かったので自分もここで野球をしたいなと思いました。

-寮生活はいかがでしょうか
まだ始まって1週間くらいなのですが、高校時代よりは過ごしやすいです。大西千洋(営:新4年)さんと同じ部屋です。

-体格が良く、スラッガーと称されることも多いと思いますが、ご自身の持ち味は
当たれば飛ぶので、その確率性を高くしていきたいです。また走塁、守備でもレベルアップして走攻守揃った選手になりたいです。そして六大学優勝に貢献したいです。

-走攻守といえば同室の大西千選手もそのイメージがありますが、なにかアドバイスを貰ったりとかは
足の速い選手なので、「どうしたら足が速くなりますか」って聞きました。

-理想の選手像は
チームが勝てばいいと思っているので、チームに必要とされる選手になりたいです。

-大学生活にあたって何か不安なことはありますか
やっぱり勉強が不安ですね。

-4年後の目標は
4年後は、プロ野球選手になりたいと思ってここに来てるので、プロになるためにここで結果を出したいです。優勝して、日本一になって、最終的にプロで、また上のレベルで野球ができればいいなと思っています。

(取材:大平 佳奈)

岡田 悠希(おかだ・ゆうき)
2000年1月19日生まれ 183㎝・80㎏
京都府・龍谷大平安高校出身(甲子園:'15春、'16春)
右投・左打
『龍谷大平安高で1年春からベンチ入りを果たす。2年の春選抜で本塁打を放つなど、高校通算30本塁打以上をほこった。次世代スラッガーとして、六大学史にその名を刻む』