出走順ってどうやって決めるの? 先頭と最後尾では約20分近くもタイムラグがあるらしい

 東京マラソンの招待選手やエリート、準エリート選手は別として、一般ランナーの出走順はどうやって決めているのか? エントリーの早い者順かと思いきや、そうではない。エントリー時のタイムの申請で決まるとのこと。フルマラソンの自己タイムを自己申請し、タイムの速い順にスタートブロックが振り分けられるというワケ。

▲これだけのランナーが一斉にスタートするのだ! ©東京マラソン財団

 一般ランナーのスタートブロックは、10ブロック。各ブロックには約3000人のランナーがいるので、最後尾Eブロックのランナーがスタートできるまでに時差が発生してしまうのは事実。車の渋滞と同じ、前が詰っていれば後ろはなかなか動かない。

 タイムの遅い人が前で、速い人が後ろの方がいいのでは? と短絡的にはそう思ってしまうが、42.195キロもの長距離を走る場合、単純に足の速い遅いだけではないのだそう。逆に速い選手がスタート直後の混雑の中を追い抜いて行く方が危険で、接触などの事故に繋がりかねないと広報さんに諭されてしまった。そりゃそうだ。

《東京マラソン2018小ネタ集》
・東京マラソンランナーの”手荷物どうする”問題。誰が預かってくれる?ロッカーは?│東京マラソン2018小ネタ集 #1
・東京マラソンの”着替え場所”問題。更衣室はある?ゴール後どうなる?│東京マラソン2018小ネタ集 #2
・東京マラソンのトイレ事情。スタート地点やコース中、そしてゴールにもあるぞ│東京マラソン2018小ネタ集 #3
・東京マラソンの紙吹雪。掃除は誰がしてるの?│東京マラソン2018小ネタ集 #5
・東京マラソンの飲み物事情。一般ランナーも、給水所にマイドリンクを置けるの?│東京マラソン2018小ネタ集 #6
・東京マラソン出走の記念に!「ナンバーカード」と「参加のご案内」は返却不要!│東京マラソン2018小ネタ集 #7
・東京マラソンに「芸能人枠」ってあるの?有名人も抽選?│東京マラソン2018小ネタ集 #8

【取材協力】
一般財団法人東京マラソン財団
公式HP:http://www.marathon.tokyo/

<Text:京澤洋子(アート・サプライ)/Photo:東京マラソン財団提供>