日本を代表するフリースタイルフットボーラー、吉田伊吹。国内のみならず、海外でも活躍をみせ、日本のフリースタイルフットボール界をけん引する選手の一人だ。
1996年7月4日生まれ、兵庫県出身の吉田伊吹は10代の頃からフットボーラーとしての才能を発揮。18歳以下で競われた大会に出場し、2014年FIFAワールドカップブラジル大会の大舞台で選手入場セレモニーの旗手を務め上げた経験を持つ。

これまで「Xperiaリフティングチャレンジ」で最優秀者として入賞したのをはじめ、「GO&FUNフリースタイル大会」での優勝、「F4-2015 東海大会」での優勝、そして同大会決勝の「F4-2015 JAPAN FINAL」ではベスト16の好成績を残し、「G-STYLE FOOTBALL 2015」では優勝、そして「FREESTYLE FES 2015」ベスト4に輝いた。
先日、2016年5月に行われた「Japan Freestyle Football Championship2016」では、ベスト8でレイクタウン賞を受賞した。

吉田伊吹のパフォーマンスはInstagramでみることができる。スピード感のあるモーションから繰り出される軽快な足技はまさに必見。ボールを手で扱うように器用に自在に操るテクニックは圧巻だ。
小学生を対象にサッカー教室を開催するなど、プレイヤー以外の活動も目立つ吉田伊吹。彼の活躍ぶりだけでなく、その活動にも注目したい。