青木久典 監督

ー勝ち点獲得となりました

  無事に試合が取れて、嬉しく思います。

ー川口選手は4打点の活躍でした。4回の同点打を振り返って

  あれは大きかったですね。二死でしたし、よく打ってくれたなと。人二倍は練習してますから、こういう時に出るんだなと思いました。

ークリーンナップの凡退を帳消しにする一打でした

 クリーンナップだけでなくて、伏兵たちがいぶし銀のように結果を出してくれると1番嬉しいですよね。

ーようやく持ち前の勝負強さが戻ってきたと思います

  やっとですね。試合を重ねてくる度に掴んできているし、ベンチの雰囲気も乗ってきたと思います。

ー決勝点は菅野選手の犠飛でした

  あそこは代打は考えなかったです。今日の試合の流れを読んだ中で菅野の状態も良かったので、そこで熊谷は早いと思ったし最大15回の延長でしたから。何があるかわからないので菅野に行かせようと思いました。彼もバッティングはいいので。大したものだと思います。

ー先発復帰した舩曳選手も適時打を放ちました

  パーフェクトな状態ではないですけど、チームの状況を考えると出さないといけないと思いました。よく打ってくれました。痛みがある中で大したものだと思いますし、早く戻してもらいたいと思います。

ー菅野選手は好救援をみせました

  菅野がしっかりゲームを立て直したので、打線に流れができましたし、今日の勝因の1つじゃないですかね。

ー9回の継投については

  あまり厳しい場面だと熊谷も苦しいと思ったのですぐに代えました。菅野も芯を喰われ始めていたので。

ー今日の試合は「三本柱」で逃げ切りに成功しました

 結果的に点は取られましたけど、その3人で勝ち切ったのはいい材料でしたね。チームにも勢いを与えると思います。

ー昨日のサインミスを犯した小林(満平,法3)選手がベンチ外でした

  負けられないリーグ戦の中で勝負所にミスがあればレギュラー陣でも外されることがあることも危機感を与えられますし、また新しいメンバーが入ることで活性化もしたかったので、思い切って外しました。

ー大西千選手が今季初のベンチ入りをしましたが

  守ったり、走ったりはできるので、大西が来ることによってチームが明るくなったと思いましたね。まずは現場復帰ということです。

ー来週は空き週で、いよいよ森(龍馬,キャ4)選手などの故障者が復帰が期待されます

 やっと、戻ってくると思います。楽しみですし、チームに力を与えてくれると思います。

ー東大戦に向け意気込みをお願いします

  勝ち点に喜ぶことなく、いろんな課題を潰して東大戦に万全の状態に臨みたいと思います。

 

川口は4打点の大暴れ

川口凌 内野手 (同点打を含む3安打4打点の大活躍)

-今日の試合を振り返って

 チームもなんとか勝ち点を取れて本当に良かったです。

-今日は大西千選手もベンチ入りしていました

 千洋は本当は試合に出てバリバリ活躍しなきゃいけない選手だと思うので、その選手がベンチにいてくれるだけで僕たちは勇気をもらえますし、打った後に千洋から「ナイスバッティング」と言われると感じるものがあります。

-ベンチの雰囲気はいかがでしたか

 今日は一体感っていう部分ではすごいものを感じたし、これが継続できるようにならないといけないと思いますけどそのきっかけを作ることができて良かったなと思います。

-ご自身は明大2回戦以来の先発出場でした

 しんどい時期もありましたけど、野球の神様は絶対いるんだと思いながら練習してきました。みんなが声をかけてくれたおかげで気楽に打席に入ることができました。

-今日は3安打4打点の大活躍でした

 うれしいっていう一言ですけど、チームが勝てて良かったなと思います。

-結果としては7回の1点が勝敗を分けました

 絶対打ってやろうと思って、何打ったかも覚えてないくらい集中していたかなと思います。

-最終回にはピンチを迎えましたが、二塁からどんな声がけをしていましたか

 いつもの法政だったらあそこでズルズルいっちゃうかなと思いますけど、僕たちはあの場面で勝っていたわけで、負けていたわけじゃないので「大丈夫、大丈夫」とチームや熊谷さんを鼓舞していました。

-次戦に向けての意気込みを

 負けられない戦いが続くので、なんとかチーム一丸となって優勝に向かって頑張っていきたいと思います。

 

2勝目を挙げた菅野

菅野秀哉 投手 (好救援で2勝目&決勝打の犠飛を放つ)

-今日の登板を振り返って

 途中からだったですけど、しっかり気持ちを入れて投げられたのでよかったです。

-投げる準備はずっとされていたのですか

 そうですね。昨日の段階から言われていたので準備はできていました。

-昨日の登板を踏まえて修正した点はありますか

 自分のピッチングが昨日はできなかったので、今日は自分のピッチングをしっかりするように心がけていました。

-投手陣の調子があまりよくないように感じます

そうですね。あまり調子はよくないですけど、しっかり粘って投げることができればいいと思います。

-6回には勝ち越しの犠飛を打ちました

 監督に打者だと思ってしっかり打点を稼いでこいと言われたので打ててよかったです。

-打撃に自信はありますか

 あんまり無いですけど、たまたま打てているのでこの調子でいきたいなと思います。

-その後の打線の援護も頼もしかったと思います

 あれだけ点数取ってもらったので楽に投げられました。

-来週は空き週ですが東大戦までにどういう調整をしていきますか

 先発でしっかり抑えることができていないので、試合の最初から抑えられるように準備していきたいなと思います。

-次の登板に向けて意気込みをお願いします

 次は初回から今日のような気合の入った投球をして、また完封できるように頑張ります。

 

フォトギャラリー

先発した長谷川
相馬はマルチ安打と徐々に本調子に
毛利は好調をキープ
先発復帰した舩曳
7回の福田の安打が貴重な7点目に繋がった
熊谷は本塁打を打たれたが最後は三振で締めた