SNSに情報が氾濫する中で、ファンの目を引くためには、それぞれのスポーツチームがオリジナルの“瞬間”を切り取って、伝えることは不可欠です。

SNSにおけるスターティングメンバーのアナウンスは、サッカークラブにとって大きな強みになります。

スタメン発表は人気が高く、印象にも残りやすいものです。また、目にするのが毎週同じテンプレートのグラフィックなら、より効果的になります。

上手く応用した事例として、あるナイジェリアの行政機関のアカウントが、瞬間的に印象に残るよう、予算告知に関するツイートをマンチェスター・ユナイテッドのスタメン発表のグラフィックそっくりに作って投稿していました。

プレミアリーグのシーズン開幕の週末は、全20チームがTwitterでスタメンを告知。また、19チームがFacebookでも告知しました。一方、Instagramではやや違いが見られ、9チームはメインページではなく「ストーリー」を使用して告知しています。

コンテンツをどのプラットフォームで投稿するかは議論されるべき点です。特に速報系は「賞味期限」があるため、どのプラットフォームが最も効果的か、よく検討する必要があります。

開幕週のプレミアリーグの3チーム(マンチェスター・ユナイテッド、リヴァプール、ハダーズフィールド・タウン)では、スタメン告知をInstagramで投稿したところ、高いエンゲージメントを生み出しました。

◆マンチェスター・ユナイテッド
・FB… 78,000 いいね
・Tw…163,000 いいね
・In…465,000 いいね
 

◆リヴァプール 
・FB… 19,000 いいね
・Tw… 53,000 いいね
・In…132,000 いいね

◆ハダーズフィールド・タウン(今季、プレミアリーグ初昇格)
・FB… 700 いいね
・Tw… 800 いいね
・In・2,000 いいね

後編に続く