「ふたつの挑戦」

トヨタ自動車所属の義足スプリンター・佐藤圭太。

2024年パリ大会を「ラストチャンス」と位置付け、日本代表として出場を目指している。 その一方で、佐藤選手にはアスリートとは異なるもう一つの顔が。 義足の子どもたちに、スポーツ用義足を渡すため、日々全国を飛び回っている。 自身の練習の時間を削ってまで、スポーツ用義足普及に励む理由。 そこには忘れられない、ある少女との出来事があった。