こんにちは!

ニューヨークジェッツ・フライトクルーの伊藤奈美です。

6月に入り、2017年も折り返しとなりました。

チアのトレーニングキャンプが始まり、毎日バタバタとしておりますが、1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

「プロチアリーダーの世界は想像以上の世界でした。」

2016年5月。

長年の夢だったNFLチアリーダーのオーディションに合格しました。 

トレーニングキャンプが始まり、

あまりの厳しいトレーニングに

『合格はスタートラインだったんだなぁ』と思い知らされました。

ニューヨーク・ジェッツは、

全米の中でも厳しいチームと言われています。

基本的に、、、

リハーサル中は私語禁止

1時間に1分休憩 

遅刻・欠席はクビ

連帯責任

ミスは許されない

このような環境下で、、、

いつもピリピリと緊張感が漂っています。

トレーニングキャンプの1日目から

最終戦の1月1日まで、同じ緊張感を抱いていました。

全く気が抜けませんでした。

もちろん手を抜けるリハーサルも一度もありませんでした。(笑)

正直なところ、、、

『女の世界だからいじめとかあるのかなぁ?』

と思っていたのですが、、、

ベテランもルーキーも必死に練習に食らいついているので、他の人にちょっかいを出す時間も余裕もない雰囲気でした(笑)

チームに入団して一番驚いたのが、

メンバー38人全員の性格のよさです。

本当にビックリするくらい性格が良いです。 

その大きな要因として、チームとして大事にしている

7つの価値観が関係しているのかなぁとおもいます。

7つのコアバリュー

謙虚

感謝

洗練

落ち着き

女性らしさ

情熱

才能

ただフィールドで踊るのでなく、内面がピカピカに磨かれたチアリーダーを育てたいという、ディレクターの思いから、このコアバリューが出来たようです。

親友のクリスティンとジェッツの専用施設にて

毎週木曜日は、選手が練習しているジェッツの専用施設で練習があります。

アメフトのフィールドを4週ダッシュ

フィールドの端から端まで手押し車

チーム分けでシャトルラン

そのあと、休憩なしでラインダンスを100本(笑)

フィールドでの練習はたまにキツすぎて、、、 

『わたしってアメフト選手だったっけ?』と

自分に問いかけることも多々ありました(笑)

トレーニング内容、時間の使い方、メンバーのプロ意識、メンタルトレーニング… などなど 

プロのチアリーダーの世界は想像以上の世界でした。 

2年目のトレーニングキャンプもがんばります!​
2017シーズンは、8月12日プレシーズン開幕!

ぜひ見に来てください!

メットライフスタジアムでお待ちしています!