CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」は、歌舞伎とフィギュアスケートが融合したステージ「氷艶hyoen2017 ―破沙羅―【日テレプラス版】」を10月に放送する。

「氷艶hyoen2017-破沙羅-」は、歌舞伎役者の市川染五郎、フィギュアスケーターの高橋大輔、荒川静香らが出演した歌舞伎とフィギュアスケートが融合した今までにない氷上エンタテインメントだ。5月に東京で開催され、チームラボによるプロジェクションマッピングやVOGUE JAPANがアーティスティックコンサルタントを務めたビジュアル、DRUM TAOによる演奏などが話題となった。

舞台では、氷上ならではのフィギュアスケートの美しい演技と感情表現を通じて、誰も見たこともない歌舞伎を表現。フィギュアスケートの常識を超えて演じることに挑戦している。日テレプラスでは、今までにない新しいステージをオリジナルカメラによる映像も加えて「日テレプラス版」として放送。2017年10月の放送を予定している。