関東TOP8の強豪、日本大学フェニックスは4月1日に公式webサイトを更新。2016年度より高橋宏明助監督が監督に就任したことが明らかになった。

昨年まで指揮をとった内田正人・元監督は、2003年に監督就任。当時低迷していたチームの再建に腐心。熱心に高校フットボールの試合会場に足を運び、有望選手な選手を発掘。2007年には1990年以来の甲子園ボウル出場に導いた。以来、2011、2013、2014年に甲子園ボウル出場を果たしたが、1990年以来の甲子園ボウル制覇にはあと一歩、及ばなかった。

高橋新監督は1987年度日本大学卒。現役時はラインとして活躍。卒業後、日本大学文理学部の職員として勤務すると同時に、篠竹幹夫監督時代からコーチとして後進の指導に腐心してきた。