◆Vリーグ女子 ▽ 埼玉上尾メディックス vs. KUROBEアクアフェアリーズ 2022年1月16日
サイデン化学アリーナ(埼玉県・さいたま市)

埼玉上尾メディックスが、セットカウント3-0でKUROBEアクアフェアリーズを破った。

第1セット、序盤、埼玉上尾サンティアゴ、青柳の活躍で8-5とリードする展開。途中サンティアゴと交代した岩澤のサービスエースと好サーブで得点を重ね最後はサンティアゴのブロックでセットを先取。
第2セット、序盤は8-3と埼玉上尾がリードする。しかし、KUROBEは粘りの攻撃で終盤に細沼のブロックで23-23の同点とし、その後デュースとなるが、埼玉上尾は好レシーブで粘り、最後はロレンネのアタックでセットを連取する。
第3セット、序盤、埼玉上尾はセッター山崎の多彩なトスワークで攻撃し得点を重ねる。KUROBEは金杉、道下で攻めるが、中盤以降も流れをつかんだ上尾の攻撃が冴え、最後はロレンネのサービスエースで勝利した。

【スコア詳細】
埼玉上尾メディックス 3-0 KUROBEアクアフェアリーズ
第1セット(25-14)、第2セット(26-24)、第3セット(25-12)