◆Vリーグ男子 ▽ サントリーサンバーズ vs. ウルフドッグス名古屋 2022年1月8日
おおきにアリーナ舞洲(大阪府・大阪市)

フルセットにもつれる大接戦の末、サントリーサンバーズがウルフドッグス名古屋にセットカウント3-2で勝利した。

サントリーは復帰戦となるムセルスキーがブランクを感じさせない強力なスパイクを次々と決め、第1セットを先取した。
第2セットではこの日チーム最多の34得点を挙げたWD名古屋のクレクが強烈なスパイクや2連続サービスエースでチームに勢いをつけた。高梨らの狙いすましたスパイクなどでそのまま主導権を掴み、セットを取り返した。
第3・第4セットを互いに取り合い、迎えた第5セット目。WD名古屋が終盤まで優勢だったが、サントリーがクイックやブロックで盛り返しマッチポイントを取る。最後はムセルスキーが華麗にサービスエースを決め、大接戦を制した。

年明け最初のホームゲームでサントリーは、天皇杯のチャンピオンチームであるWD名古屋に勝利し、勝利数を11とした。

【スコア詳細】
サントリーサンバーズ 3-2 ウルフドッグス名古屋
第1セット(25-23)、第2セット(23-25)、第3セット(25-19)、第4セット(23-25)、第5セット(15-13)