松山東雲は愛媛県予選会決勝で済美と対決。3年連続の同カードをストレートで勝利し、6年連続8回目となる全国への切符を手にした。

平均身長173㎝と全国屈指の高さが光った。鋭い角度のアタックにプッシュ攻撃を織り交ぜ、ブロックを絞らせなかった。
1年時からポイントゲッターとして活躍する3年生アウトサイドヒッターのエース・佐伯亜魅加がパワーのあるスパイクでポイントを量産した。

勝ち続けるプレッシャーを跳ね除けて、オレンジコートへ向かう松山東雲。「笑顔で全力投球」を合言葉にベスト8を目指す。

松山東雲の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!