高知は高知県予選会決勝で高知中央と対決。3-1で勝利を収め、3年連続3回目となる全国への切符を手にした。

「今に全力」のチームスローガンを全員が肩に書き、センターコートで黒のユニフォームが舞った。
2年生が主体のローテーションの中で、3年生オポジットでキャプテンのエース・小谷栞璃が活躍。緩急つけた攻撃展開でチームをリードした。
2年生セッターの日髙心とアタッカー陣のコンビバレーは相手を翻弄し、中盤の接戦をものにした。

”伝説のセッター”竹下佳江を育てた一柳昇を総監督に迎え、一皮剥けた高知。全国の大舞台で一つでも多く勝利を収めたい。

 

高知の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!