城東は徳島県予選決勝で徳島科学技術と対戦。フルセットの末、監督の夫婦対決を制し、2年連続7回目の春高進出を決めた。

安定したサーブレシーブからどこからでも攻撃のできる全員バレーが強み。アウトサイドヒッター蔭山魁秀は高い打点からコースを正確に狙う。また、ミドルブロッカー中山堅心による移動攻撃やバックアタックも注目だ。

前回は1回戦敗退。まずは目の前の一勝を全力で掴み取る。

 

城東の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!