全国大会出場をかけた春高バレー大阪大会準決勝で、大阪産大附は昇陽をセットカウント2-1で破った。
ついに手にした初めてのオレンジコートへの切符。最高の舞台で躍動を誓う。

大阪産大附の大黒柱は、アウトサイドヒッターの箸中暁だ。
身長は180cmと全国大会出場校のエースの中では小柄だが、最高到達点は340cmと跳躍力に長ける。

勝利を決めた瞬間、喜びを爆発させる選手の中で箸中は一人大粒の涙を流した。
全国初出場への重圧に打ち勝ったエースと仲間たち。強豪の厳しいマークを打ち砕き、上位進出を狙う。

 

大阪産大附の春高出場決定の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!