◆スポンサーシップの影響を測定

スポンサーシップマーケティングへの関与や投資は高い水準にありますが、スポーツのスポンサー契約のROIを正確に測定し特定することは依然として困難です。しかし、ニールセンは技術の向上、洗練されたモデリング、詳細なファンの行動・購買データによって、ROIの謎を解く道を拓きつつあります。

◆スポンサー投資の価値と影響を理解する

ブランドのスポンサー契約の影響を測定するにあたり、重要な要素の一つはスポンサー投資によって、そのチームのファンの間で売上高が増加したかどうかを理解することです。

ニールセンは、スポーツメディア視聴、評価データ、消費者購買情報を組み合わせ、チームやブランドと協力することで、スポーツマーケティング投資に対する収益率を分析しています。最近ニールセンは、あるMLBクラブとそのスポンサーであるスピリッツブランドが投資の価値を理解できるようにするため調査を実施しました。

その結果、このクラブのMLBファンのうちスポンサーのスピリッツブランドを購入した人の割合は、契約から5年で大幅に増加したことがわかり、そのチームのファンへの浸透率拡大とキャンペーンの成功が裏付けられました。

◆メディア支出を最適化して視聴率を高める

メディアの細分化とデバイスの普及により、スポーツチームやメディア企業にとって、どのようにマーケティング活動とマーケティングチャネルを組み合わせればエンゲージメントや視聴率を高められるかを理解することが大きな課題となりつつあります。

「ニールセン ポイントロジック」では、ニールセンのテレビ視聴率および、購買データをクライアントが所有するCRM行動データとマッチングすることで、クライアントのクロスプラットフォームキャンペーンを最適化し、将来の試合の視聴率を最大化する高度な視聴モデルを構築することができます。