開智は和歌山県予選決勝で、7連覇中の和歌山信愛と対決。4年連続同カードとなった決勝でストレート勝利を収め、8年ぶり6回目となる全国への切符を掴んだ。

インターハイに続き県大会優勝。ようやく紀の国の女王に返り咲いた。
県を代表する絶対的エース、3年生アウトサイドヒッターの堀由佳の高身長を活かした攻撃が輝く。最高到達点305cmから繰り出されるスパイクは、半端なブロックを撃ち抜いていく。

「打倒・金蘭会」を掲げる開智。全国の舞台で一つでも多く勝利を収めたい。

開智の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!