岡山県予選決勝、玉野光南は岡山東商業を3-1で下し、2年連続14回目となる春高出場を決めた。

タイプの異なるダブルエースが攻撃の軸を担う。強弱を使いこなす技巧派・松本大空と、跳躍力とスピードを生かし幅の広い攻撃を行う本格派・春名優作。アウトサイドヒッターの2人を、セッター難波憲史郎がどれだけサポートできるかが勝負の鍵を握る。

チームスタイルは伸び伸びと楽しむバレー。笑顔で最後まで戦い抜く。

 

玉野光南の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!