3年連続41回目の春高に挑む足利大附。栃木県予選決勝では、作新学院を相手に第1セットを奪われるが、3連続でセットを取り返す勝負強さを見せて優勝を果たした。

特徴は変幻自在のコンビバレーだ。1年時からレギュラーを張る不動のセッター大竹隼実が、巧妙なトス回しで戦術を組み立てる。

昨年、一昨年は初戦敗退と高い壁に跳ね返されてきた。チームの全力を引き出し、4強以上に残ることができるか。

足利大附の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!