来季のシーズンシート購入者には新球場でも優先権

 日本ハムは22日、新庄剛志監督と稲葉篤紀GMが「初共演」したCMを23日から北海道内の地上波テレビで放映すると発表した。またWeb版のCMも配信開始する。現役時代、2年間ともにプレーした2人がCMで共演するのは初めて。

 テレビ放映版のCMでは、2022年のシーズンシート購入者に2023年開場する新球場「エスコンフィールド北海道」での購入にも優先権が発生することを稲葉GMが説明。これに新庄監督は目を見開いて「これは今買うべきでしょ!」と応じている。

 新庄監督と稲葉GMは現役時代、鉄壁の右中間を組んだ仲。投手交代の際には、左翼の森本稀哲と3人が中堅に集まり、しゃがみ込む“ポーズ”がお決まりだった。気心が知れた2人ならではの、コミカルなやりとりに注目だ。(Full-Count編集部)