帝京三は山梨県大会決勝で日本航空と対決。ストレートで勝利を飾り、2年連続3回目となる全国への切符を手にした。

アウトサイドヒッターの2年生岡庭舞衣が、絶対的エースとして活躍。レシーブから流れを掴み、エースの強烈アタックで相手を翻弄する。

帝京三伝統のスタイル『ツーセッターフリーポジション』で一体となり、全員攻撃でベスト8を目指す。

 

帝京三の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!