弘前工は青森県大会の決勝戦で五所川原工業・工科を3-1で下し、2年連続42回目の春高本戦出場を決めた。

平均身長185センチと大型選手揃いの弘前工は、高さ・パワー・技術共に全国レベル。
完成度が高いチームの中で、輝きを放つのがアウトサイドヒッター/オポジットの鳴海魁馬だ。2年生ながらも臆することなく攻撃に参加し、悪球も力強く相手コートへ打ち込んでいく。

前回大会では、無念の1回戦敗退。今大会では一戦必勝で上位進出を果たせるか。

 

弘前工の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!