青森西は青森県大会決勝で三沢商と対戦し、安定感ある試合運びでストレート勝ち。5年連続18回目となる春高出場を決めた。

下級生主体のチームを、唯一の3年生でエースのオポジット澤野花梨が牽引する。的確なトスワークが光るセッター・角谷美来がブロードやクイックなど器用に立ち回り、エース澤野の多彩な攻撃を生かしている。

昨年の1回戦では山口代表・誠英に敗れて全国トップレベルの強さを痛感。この負けが意識を変え、今のチームにつながった。今年も1回戦から名門・熊本信愛女と対戦。怯まず立ち向かい、ベスト8進出をうかがっている。

 

青森西の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!