高川学園は、山口県予選決勝で宇部商を下し7年連続10回目の春高切符を掴んだ。第1、第2セットともに中盤までリードされる展開だったが、終盤に底力を見せて逆転した。

伝統のコンビバレーを支える要となるのは、主将のセッター長田力斗。粘り強い守備から、正確なトスアップで多彩な攻撃に繋げる。

センターコートを目指し、長州の志士たちが春を駆ける。

高川学園の春高予選優勝の瞬間はこちら!
都道府県大会の見逃し動画はこちら!