◆Vリーグ女子 ▽ JTマーヴェラス vs. 岡山シーガルズ 2021年12月5日
黒部市総合体育センター(富山県・黒部市)

JTマーヴェラスが、セットカウント3-1で岡山シーガルズを破った。

第1セット序盤から8-4とJTがリードするも、岡山の高柳(有)が3連続でスパイクを決め追いすがる。その後も両者譲らず迎えた終盤、JTは19-18の場面からドルーズを中心に力強い攻撃で引き離し、セットを先取した。
セッターを小野寺に代えた岡山は、このセットも首位のJT相手に接戦を演じる。JTが先にセットポイントを握ったが、岡山は高柳(有)の得点と相手のミスでデュースの末にこのセットを取り切る。
第3セットも岡山が19-14とリードするが、JTがドルーズと西川を中心に実に10連続得点を奪って逆転し、このセットを収めた。
第4セットもJTの西川が躍動。中盤までに13-7とすると、そのリードを守り抜いた。最後は林のスパイクが決まり、JTが11勝目を挙げた。

この試合が年内最後の戦いとなった。11勝3敗と堂々たる成績を残しているJTの立場を脅かすチームは出てくるのだろうか。

【スコア詳細】
JTマーヴェラス 3-1 岡山シーガルズ
第1セット(25-21)、第2セット(27-29)、第3セット(25-20)、第4セット(25-20)