◆Vリーグ女子 ▽ 久光スプリングス vs. ヴィクトリーナ姫路 2021年12月4日
佐賀県総合体育館(佐賀県・佐賀市)

久光スプリングスがヴィクトリーナ姫路にセットカウント3-1で勝利し、同一カード2連戦を1勝1敗で終えた。

第1セットからデュースにもつれ込む激しい競り合いになった。中盤、久光が井上(愛)のサーブを起点にリードするも、終盤に姫路がその背中をとらえる。最後は孫田のサービスエースが決まり、28-26でセットを収めた。
久光は第2セット、石井を投入して序盤から主導権を握った。このセットでもサーブが走り、姫路にしたいバレーをさせなかった。石井は第3セットでも躍動し、堅実なバレーを展開した久光がセットを連取して2-1と逆転する。
後がない姫路は第4セット、終盤まで食らいついた。プラクにトスを集めるが、単調な返球が増えたところを久光に打ち返され、最後も石井のスパイクで久光が勝利を決めた。

この試合をもって今年のレギュラーラウンドは閉幕。1月から熱い戦いが再開する。

【スコア詳細】
久光スプリングス 3-1 ヴィクトリーナ姫路
第1セット(26-28)、第2セット(25-16)、第3セット(25-15)、第4セット(25-23)