◆Vリーグ女子 ▽ KUROBEアクアフェアリーズ vs. トヨタ車体クインシーズ 2021年12月5日
黒部市総合体育センター(富山県・黒部市)

KUROBEアクアフェアリーズがフルセットの激戦の末、トヨタ車体クインシーズを破った。

第1セットは序盤の6連続得点でKUROBEが主導権を握った。サーブでトヨタ車体の守備を崩して得点を重ね、25-14でセットを先取する。
しかし第2セットは23-23と拮抗した局面でトヨタ車体のケルシーが連続でスパイクを決め、セットを取り返した。
KUROBEが14-10とリードする第3セットも、トヨタ車体はハッタヤらの活躍で同点として食らいつく。KUROBEに24-25とされてからも諦めず、劇的な3連続得点でトヨタ車体はセットカウントを2-1とした。
しかし第4セットは大きく差をつけてKUROBEが奪い、迎えた最終第5セット。10-10と競り合うとトヨタ車体のケルシー、KUROBEのラッツが得点を奪い合う展開となる。14-14でデュースに突入すると、トヨタ車体に痛恨のスパイクミスが続き試合終了。KUROBEが今季初勝利からの連勝を決めた。

今季初勝利がかなわなかったトヨタ車体の選手らは、悔しさに涙を流した。1月からも続くシーズンで雪辱を誓う。

【スコア詳細】
KUROBEアクアフェアリーズ 3-2 トヨタ車体クインシーズ
第1セット(25-14)、第2セット(23-25)、第3セット(25-27)、第4セット(25-14)、第5セット(16-14)