◆Vリーグ男子 ▽ JTサンダーズ広島 vs. VC長野トライデンツ 2021年12月5日
島根県立浜山体育館(島根県・出雲市)

JTサンダーズ広島が、4日に続いて長野トライデンツをストレートで下した。
第1セット、JT広島は堅い守備からエドガーにボールを繋げて得点を重ねる。VC長野も池田(幸)や笠利のスパイクで食らいつくが及ばず、JT広島がセットを先取した。
VC長野は今季まだ勝利こそないが、第2セットで恐れず攻める姿勢を示した。池田(颯)のバックアタックを筆頭に得点ごとに喜びを爆発させ、先行する。しかしJT広島に焦りはなく、小野寺の速攻や金子のサーブで逆転。そのままセットカウントを2-0とした。
第3セットはJT広島が序盤に流れをつかみ、VC長野の追随を振り払った。最後までエドガーの高さのあるスパイクが決まり続け、JT広島がストレートでの勝利を決めた。

この試合を終えた時点での通算成績はJT広島が7勝7敗、VC長野が0勝14敗となった。

【スコア詳細】
JTサンダーズ広島 3-0 長野トライデンツ
第1セット(25-16)、第2セット(25-18)、第3セット(25-21)