◆Vリーグ男子 ▽ ジェイテクトSTINGS vs. ウルフドッグス名古屋 2021年12月3日
アミノバリューホール(徳島県・鳴門市)

ウルフドッグス名古屋がジェイテクトSTINGSにセットカウント3-1で勝利を収めた。

第1セット、序盤からWD名古屋はクレクのスパイク、傳田のサービスエース等で流れを掴み、セットを先取した。
第2セットは一進一退の攻防が続くも、中盤、WD名古屋は山近の連続サービスエースでリードを広げ、そのままの勢いでセットを連取した。
第3セット、後のないジェイテクトは都築、福山のスパイクで連続得点を奪い、リードを広げる。中盤、WD名古屋がクレクのバックアタック等で追い上げるも、ジェイテクトは反撃を許さず、セットを取り返す。
第4セット、競り合った展開が続くも、中盤にWD名古屋はクレクのサービスエースを含め、4連続得点で逆転。終盤は互いに粘り強いレシーブで長いラリーが続いたが、最後はWD名古屋クレクのスパイクが力強く決まり、熱戦を制した。

【スコア詳細】
ジェイテクトSTINGS 1-3 ウルフドッグス名古屋
第1セット(17-25)、第2セット(18-25)、第3セット(25-21)、第4セット(23-25)