5大会連続でオリンピックに出場している女子ホッケー日本代表さくらジャパン(世界ランキング13位)は25日、大井ホッケー競技場(東京)で中国(世界ランキング11位)との初戦を迎えた。
 第1クォーター序盤から中国に支配されペナルティーストロークで失点。第2クォーターにも得点を許すが、野村香奈のフィールドゴールで同点に追いつく。31分に永井友理の得点で逆転に成功するが、中国のペナルティーコーナーから失点。45分に永井葉月がペナルティーコーナーから得点し追いつくが、第4クォーターに失点し、3-4で初戦を落とす。

 さくらジャパンは明日26日20時45分より、世界ランキング6位のニュージーランドと対戦する。

#TOKYO2020 #STRONGERTOGETHER #HOCKEYINVITES @jha_hockey v #CHN pic.twitter.com/2KQg2eAeaK

— International Hockey Federation (@FIH_Hockey) July 25, 2021

■大会特設ページはこちら