第89回選抜高校野球の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われ、優勝候補の大阪・履正社と東京2位で強豪の日大三が大会1日目の第2試合での対戦が決まった。

■明治神宮大会Vの履正社が初日に登場

 第89回選抜高校野球の組み合わせ抽選会が10日、大阪市内で行われ、優勝候補の大阪・履正社と東京2位で強豪の日大三が大会1日目の第2試合での対戦が決まった。

 履正社は近畿大会を制して、明治神宮大会を優勝。高校通算45本塁打でプロ注目の安田尚憲内野手がいる。一方、日大三も身長193センチの「デカプリオ」こと大型スラッガーの金成麗生一塁手、早稲田実・清宮幸太郎から都決勝で5打席連続三振を奪ったエース左腕・桜井周斗投手ら好選手が揃う。いきなりの注目カードとなった。