リバプールの来シーズンのユニフォームがリークされたようだ。ユニフォーム専門サイトの『Footy Headlines』が伝えた。

今シーズンからナイキが手掛けているリバプールのユニフォーム。2020-21シーズンのホームユニフォームは、伝統的な赤のジャージに、伝統的な白が引き立てられ、袖口と襟元には緑のラインも入っている。

一方、2021-22シーズンのユニフォームでは、赤いベースに、さらに明るい赤のラインが斜めに入っている。また、斜めのラインはよく見ると真っすぐではなく、わずかにジグザグのようになっている。

ロゴ、エンブレム、胸スポンサーは、白に近いベージュ色になっており、その点も2020-21シーズンとの違いだ。また、Uネックになっている襟の後ろ側は深緑色に切り替わっている。

『Footy Headlines』によると、ショーツとソックスはシャツと同じ配色になり、このキットは5月中に正式に発表される可能性があるとのことだ。

【写真】リークされたリバプールの2021-22シーズン ホームユニフォーム

pic.twitter.com/0l96wGjndt

— Footy Headlines (@Footy_Headlines) May 1, 2021

https://www.footyheadlines.com/2021/03/liverpool-21-22-home-kit-leaked.html