右足首を痛めていた日本ハムの大谷翔平投手が3日、WBCに臨む侍ジャパン代表から外れることが分かり、同じく侍ジャパンのメンバーに選ばれているヤクルトの山田哲人が報道陣の取材に応えた 。

「(大谷)翔平がいた方が、日本が勝つ確率は高いと思うけど、コンディションが悪いみたいなんで、こればっかりは仕方がない。とにかくチーム一丸となって、自分の力を出し切るだけです」と神妙は面持ち。自身の現状については「体じゅうが痛いです」と苦笑いを浮かべたが、それでも「これから(体の)ハリが取れてキレが良くなっていくと思う。
第1クールは(練習)量をしっかりとこなしていきたい」と力を込めた。