今年早々に開幕投手に指名されたDeNAの3年目左腕・石田健大投手が、今キャンプ初となるブルペン入り。
一球一球、感覚を確かめるように、変化球も交えて全52球を投げた。
「初日にしてはいい感じ。入り的にはよかった」とは石田投手。
開幕投手を指名されていることについては、「競争のほうがやりやすさはある」と話しながらも、「気負いせずにやりたい」と、気合いは十分の様子。
ボールを受けた黒羽根捕手も「順調だと思います」と太鼓判。
3年目にして任される大役に向けて、まずは第一歩を踏み出した。