世界的スーパースターであるユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのSNSの総フォロワー数が5億人に到達した。イギリス『サン』が伝えている。

C・ロナウドは、フェイスブック(1億2400万人)、ツイッター(9100万人)、インスタグラム(2億6100万人)という3つのSNSで多くのフォロワーを獲得しており、インスタグラムのフォロワー数は、Instagram自体の公式アカウントを除けば、世界一のフォロワー数を誇る。

過去の報道によるとロナウドは、自身のインスタグラムを利用した1年間の広告収入で4780万ドル(当時のレートで約52億1000万円)を稼いだとのこと。 1回の投稿にあたる広告掲載の収益は平均97万5000ドル(当時のレートで約1億600万円)にも上る。

『サン』は、フットボール界でしのぎを削ってきたバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシのフォロワー数も記載しており、ツイッターのアカウントはなく、フェイスブック(9千万人)、インスタグラム(1億8300万人)とのことだ。

メッシは全く気にしてないと思われるが、SNS界ではC・ロナウドの圧勝のようだ。