リオ五輪男子100キロ級銅メダルの羽賀龍之介が音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、全日本選手権を制した喜びと応援への感謝を声で発信した。

■羽賀龍之介「全日本選手権を終えて」の音声は【こちら】から。

羽賀は体重無差別級で争った全日本選手権(26日)で初優勝。「応援本当にありがとうございました。ナウボイスでは声で届けることができるので、優勝したらぜひ投稿したいなとモチベーションを作っていました」と自分の声でファンに感謝を伝えた。選手権はコロナ禍で4月29日から延期され、史上初の無観客で開催された。「こういう状況下で大会を開催し、また運営をしてくださり選手として嬉しく思います。競技者として試合ができて結果を残すことがいかに幸せなことなのかを改めて感じました」と喜びを噛み締める。羽賀は6試合全て一本勝ちと、圧倒的な強さを見せて優勝を掴んだ。「試合内容はまた後ほど配信したい」と試合の振り返りを投稿する予定を語った。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net