サッカーのブラジル1部ボタフォゴに所属する本田圭佑が23日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、自身が負った怪我の検査結果について報告。「ボタフォゴに残留すると言ったことが変わる可能性もゼロではない」と“宣言撤回”の可能性についても触れた。

■本田圭佑「Review 第26節」の音声は【こちら】から。

本田は20日の試合に先発出場し、左太もも前部の筋肉を痛めて途中交代。翌日に受けたMRI検査で、「レベル2と言われる損傷らしく、1ヶ月は間違いなくかかる。5週間から6週間はかかるかもしれない」と診断されたと明かした。負傷の状況について、「(後半に)こぼれ球をミドルシュートした瞬間に、筋肉が肉離れしたような音が聞こえた。すぐに痛みはなかったんですが、その後コーナーキックを蹴った瞬間に激痛が走った」と振り返った。「いつもセットプレーで蹴っていた選手が出場停止で出れなかったせいで、全キックが僕に回ってきた。その負荷に加えて、シーズン終盤で目に見えない疲労が溜まっていたのもあると思う」と分析。今後は「まずしっかり自分のリハビリに励む。チームにできることがあればしていきたい」と話した。一方で、自身の去就について「怪我によって状況が変わった」と切り出した。先日にチームの残留を宣言したばかりだったが、「どれだけ怪我が長引くかによるが、ボタフォゴに残留すると言ったこと自体が変わる可能性もゼロではない」と宣言撤回の可能性を匂わせる発言もあった。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額980円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net