ルートセッターの国際資格を持つ平松幸祐氏がオーナーを務める、山形県山形市のボルダリングジム「FLAT BOULDERING」が、12月13日(日)にボルダリング大会を開催する。

 同ジムが主催するオリジナルのボルダリングコンペは4年ぶり。初めて大会に出場するクライマーや、目標を見失っているクライマーの意識に火を点けるための大会にしたいとして「PULL THE TRIGGER ~引き金を引け~」という大会名が付けられた。

 大会は予選、決勝ともセッション方式で行われ、合計10カテゴリーで優勝者を決める。当日は全体を3ブロックに分け、最大80名程度の入れ替え制を取り入れるなど、新型コロナウイルス感染症対策を講じながら行っていく。

 エントリーは明日8日(日)正午からスタート。同時刻に「FLAT BOULDERING」の公式Facebookページ、Instagramアカウントにアップされる投稿内のリンクから申込フォームにアクセスできる。

PULL THE TRIGGER ~引き金を引け~

開催日

12月13日(日)

会場

住所:山形県山形市北町2-1-30
アクセス:JR左沢線 北山形駅西口より徒歩5分

カテゴリー

[KIDS]
U-8/20人
U-10/20人
U-12/20人

[MEN]
FUN/30人
MIDDLE/30人
MASTER/30人
EXPERT/20人

[WOMEN]
FUN/20人
MIDDLE/20人
EXPERT/10人

参加費

4,000円(当日店頭支払のみ)
※参加者にはノベルティーとして【PULL THE TRIGGER × FLAT BOULDERING】オリジナルTシャツを配布

エントリー

11月8日(日)正午に「FLAT BOULDERING」公式Facebookページ、Instagramへアップされる投稿内の申し込みフォームリンクより

CREDITS

編集部