野球ファンは、東都大学野球を「戦国」と表現する。各校の実力が拮抗しており、大学球界トップレベルともいえるからだ。

絶賛熱戦中の“戦国東都”秋季リーグ戦。前半戦を終え、後半戦に向けて一段と気合が入る。果たして、優勝する大学はどこなのか?
そんな選手たちが一番リラックスできることと言えば、オフの日だ。優勝争いを前に各大学臨戦態勢に入っているが、そういった時だからこそ休日は何をして過ごすのか、主将たちに聞いてみた。インドア派、アウトドア派に分かれており、それぞれがオフの“ルーティーン”を紹介。どれも魅力だと感じる一方で休日関係なく、毎朝5時起きの大学も....。心休まる時間はあるのか?

中央大学:牧秀悟主将
亜細亜大学:矢野雅哉主将
國學院大学:小川龍成主将
立正大学:高橋翔大主将
東洋大学:山﨑基輝主将
駒澤大学:若林楽人主将

東都大学野球秋季リーグ戦(1部リーグ全試合)をスポーツブル内の特設ページ(https://sportsbull.jp/live/tohto/)で無料ライブ配信!