■慶應義塾大vs東京大
慶大 000 310 202=8
東大 000 030 000=3
【慶】森田、小林綾、〇渡部淳、生井-福井
【東】●西山、小宗、奥野、横山-大音
本塁打:慶應義塾大・廣瀬《7回2ラン》

◎慶應義塾大・堀井哲也監督
「昨日同様、粘り切ったゲームでした。今日は廣瀬の2ランと渡部のリリーフでしょうね。ポイント2は最高のスタートだと思います。」
◎慶應義塾大・廣瀬隆太(1年・慶應)
「スライダーが甘く入ってきたので、芯に当てるだけでよく飛んでくれました。どうしても東大に流れが行っていたので、自分の一打で流れを引き寄せられればなと思っていました」
◎慶應義塾大・渡部淳一(2年・慶應)
「緊張はしたのですが、緊張は力にもなるのでそこはプラスに捉えて、自分ができることをやろうと思っていました。点をやらないというよりは、自分の出来ることをやろうと思っていました」