フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト・宇野昌磨は8月17日、音声サービス「NowVoice(ナウボイス)」を更新し、宇野兄弟の「嫌いもの」をテーマにトークを繰り広げた。

■「兄弟の好みの分かれ」の音声は【こちら】から。 

弟の樹との対談形式でトークを展開。お互い一緒にいる時間は多いようで少なく、樹が「昔に比べたら減ったよね」と問い掛けると、宇野は「今現在のお互いの好き嫌いなことがあまり分かり合えていない」と答えた。宇野は野菜全般が苦手だが、「きゅうりとかこれが好きっていうのはある」と話し、樹は「分かる。ゴマドレッシングを付けた時だけ、サラダが好きとかあるよね」と返答。これに対して宇野も、「ピエトロの和風ドレッシングを付けた時はサラダが好き」と共感していた。
容姿や野菜嫌いという点は似ているけれど、樹は「野菜嫌いの中でも野菜の嫌いなものが違うよね」と語ると、宇野は「性格も正反対で、僕は本当の負けず嫌い。樹は負けるのは嫌だけど、負けると分かったら身を引く」と詳細に述べていた。
今、宇野家では2匹の愛犬を飼っているが、宇野は生き物が苦手。ただ、「トロ」が来てから、触れ合ったりしてかなり慣れたといい、今では特別な存在になっている。
今回のテーマについては、いずれボイスで続きを紹介したいと次を見据えている。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net