観客を熱く盛り上げ、アスリートとファンを繋ぐ架け橋となっている彼女たちを応援する「スポーツブル」オリジナルのコンテンツ『CHEER(チア)』
試合に華を添える彼女たちも、またプロフェッショナルである。そんな彼女たちの魅力を深掘りし、1人1人の生き様にフォーカスしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
名前:RIN
身長:164㎝
出身地:愛知県名古屋市 
趣味:映画鑑賞、カフェ巡り 
特技:クラシックバレエ、ダンス
チャームポイント:おでこ
何年目:4年目 

どのような理由やタイミングでチアを目指されましたか?
5歳から12年間続けたクラシックバレエで足を負傷し、プロのバレリーナになる夢を断つ経験をしました。私にとってクラシックバレエは幼少期からそれまでの人生そのものでした。それが、バレエシューズも履けず全く踊れなくなってしまった当時は、自分の中にぽっかり穴が開きとても苦しかったことを覚えています。何もできないまま過ごしていたある日、ダイヤモンドルージュのパフォーマンスを見て、力強いエネルギーで魅きつけられ、元気をもらいました。私自身が落ち込んでいたときに元気をもらえたように、少しでも困っている人や夢に向かっている人たちの役に立ちたい、元気づけていきたいと考えるようになり、チアリーダー、ダイヤモンドルージュという存在を目指していきたいと思うようになりました。 

チア生活の中での1番のやりがいは何ですか?
応援やパフォーマンスを通じて届けている思い、パッションが一人でも多くの方に届いていると実感できる瞬間が味わえることです。チームが劣勢の際、私達ダイヤモンドルージュのパフォーマンスや笑顔を見たことで元気になれたと、一人でも多くのお客さんが笑顔になっていただけた時にやりがいを感じます。また、勝利することができた時には、会場全体が一体となる瞬間の皆さんの笑顔が見られたときは一番の幸せです。 

1番印象に残っていることや忘れられない出来事は何ですか?
2018年の「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOKAI」での出場6チーム合同チアパフォーマンスに出演させていただいたことです。ホームゲームでは10人程でのパフォーマンスですが、6チーム合同の大人数でコート一面を使用してのパフォーマンスは迫力と勢いがあり、普段はそれぞれのチームで活躍するメンバーの皆さんと敵味方関係なく気持ちを一つにしてパフォーマンスすることができたことはとても貴重な体験でした。 

チアをしていく中での難しい点は何ですか?
常に見られているという意識を持つことです。バスケットボールの試合会場は360度にお客さんがいて、常にチアリーダーの動きは見られています。パフォーマンスする際は正面だけでなく後ろ姿、さらには横の席からはどう見られているのか、近くの席の方だけでなく、上の階まで意識して目線を上げるなど、全方向を意識しながらの演技、コートサイドでの応援は4年たった今でも難しいと感じる点です。普段の生活からも見られている意識を持つことを心がけるようにしています。 

1番大切にしていることは何ですか?
チアリーダーはコート上で華やかで目立つ存在であるけれど、あくまでも主役は選手であり、チームの活躍を後押ししていく、お客さんを巻き込み会場を引っ張っていく、コートに花を添える存在であることを忘れず、大切にしています。パフォーマンスで華やかさを演出していくことも、もちろん大切でありますが、応援をリードしていく、会場にいる全員をチアップしていくことが私たちチアリーダーの役目であり、周囲を巻き込み会場全体でチームを引っ張っていける存在であり続けたいです。 

オフの日は(試合のない日)は何をしていますか?
やはりオフの日でも、体を動かしていないと気が済まないので…自宅でヨガや筋力トレーニングを行い体力維持に努めています。また、映画館へ行くことや、コーヒーが好きなので美味しいコーヒーと、スイーツを求めてカフェへ出かけることも多いです。 

今後の目標(もしくは将来の夢)は?
名古屋のさらに多くの人にBリーグ、そして名古屋ダイヤモンドドルフィンズを知っていただき、応援していただけるようなチームをチアリーダーとして、会場を巻き込む力などを通じて力添えできればと思います。そしてホームアリーナを真っ赤に染め、チームが勝利できるような活気のある場所にしていきたいです。 

【一問一答】

小学生の頃の夢は何でしたか?
バレリーナ 

生まれ変わったら何になりたいですか?


好きな言葉(座右の銘/四文字熟語)は何ですか?
明日は明日の風が吹く 

何かスポーツはされていましたか?
ダンス 

あなたが尊敬する人は誰ですか?
ダイヤモンドルージュの先輩方 

最近ブルったことはなんですか?
5カ月ぶりにメンバーの皆さんと再会できたこと

今年は多くのスポーツで突然のシーズン終了で、私たちも含め多くの方が悔しい思いをされたと思います。昨シーズンの悔しい思いを今シーズンの熱量に変えて、今年のBリーグ、スポーツ全体をさらに熱く盛り上げられるよう、私達チアリーダーと共に戦っていきましょう! 
皆さんと笑顔でお会いできる日を心から楽しみにしています。どうかお体にお気をつけてお過ごしください。 

◆◆◆ チーム情報 ◆◆◆ 
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ公式チアリーダーズ「ダイヤモンドルージュ」の活動もクラブ公式SNSで配信しています。 
ぜひフォローをお願いします! 
 
♦︎公式ホームページ 
https://nagoya-dolphins.jp/cheers/ 
 
♦︎公式Twitter 
https://twitter.com/nagoyadolphins
 
♦︎公式Instagram 
https://www.instagram.com/nagoyadolphins/ 
 
♦︎公式LINE 
https://lin.ee/hpzhNIS