カブスのダルビッシュ有は7月5日、音声配信サービス「Now Voice(ナウボイス)」を更新し、久しぶりの投球に思いを馳せた。

■ダルビッシュ有「久しぶりに打者に投げてきました」の音声は【こちら】から。

紅白戦で2イニングを投げ、1安打無失点4奪三振1四球の内容で「全体的には悪くなかった」と率直な感想を述べた。打者相手に投げるのは「2、3月のスプリングトレーニング以来で本当に久しぶりだった」と話し、球速も156キロぐらい出ていたことも補足した。合計で60球程度しか投げていないが、「背中の違和感と腰の張りを感じ、身体がかなりの球数を投げた後の状態になっている」。開幕に向けては「徐々にイニング数を増やして調整していきたい」と意気込んでいる。

■「NowVoice」について
「NowVoice」は、世の中に強い影響力を持つ、アスリートをはじめとした各界のトップランナーの音声が、月額990円(税込)で聴き放題となる定額制のプレミアム音声サービスです。トップランナーの「声」は、何気ない一言でもヒトの人生を変える力があります。トップランナーたちの本音の「声」を直接ユーザーに届けることで、人生をより楽しく、元気に、幸せにする「きっかけ」の創出を目指しています。

サービスURL:https://voice.nowdo.net