6月最終週の三井不動産プレゼンツCRAZY ATHLETESオンラインインタビューは、競泳日本代表の中村克選手!競泳の花形種目とも言われる100m自由形で日本人初の47秒台を記録し、現在も日本記録を持つ中村選手。東京五輪でのメダル獲得も期待されるイケメンスイマーにDJケチャップが迫ります!

スポーツブルアプリのダウンロード
iOSはこちら
Androidはこちら

■中村 克(なかむら・かつみ)1994年2月21日生まれ、東京都出身。中学1年生のときに競泳を始める。早稲田大学4年時に学生選手権で50mと100mの自由形で2冠を達成。2016年日本選手権にて自由形短距離で2冠を達成し同年のリオ五輪代表にも選出。本番の地で100m47秒99を記録し、日本人で初めて48秒の壁を破った。2018年のコナミオープンでは100m自由形で47秒87を記録し、自身が持つ日本記録を更新した。

■DJケチャップ お笑い芸人として培ったトーク力を武器に、スポーツDJ、スタジアムDJ、ラジオパーソナリティなど幅広い分野で活躍中。マラソンや駅伝などのランニングイベントでは、累計300大会以上にて、大会DJだけでなく演出までを担当する。近年は楽天ジャパンオープンテニスや、侍ジャパン野球日本代表試合など国際大会のトーナメントDJも務める。