19日に開幕したプロ野球2020シーズンは28日までの9試合を終えた。セ・リーグは開幕から4連勝と見事なスタートダッシュを決めた巨人が首位に、パ・リーグでは開幕初戦こそ落としたものの、以降は8連勝と波に乗るロッテが独走を続けている。
上位チームは打線のリズムが良く、キーマンとなる選手が結果を残している。
ここでは28日現在での首位打者、本塁打王、打点王を確認したい。

◆セ・リーグ◆
**打率|bold**
①岡本 和真 (巨人) .472
②宮﨑 敏郎 (DeNA) .471
③オースティン (DeNA) .444    
④堂林 翔太 (広島) .414
⑤高橋 周平 (中日) .389
**本塁打|bold**
①鈴木誠也 (広島) 5本
②山田 哲人 (ヤクルト) 4本
②岡本 和真 (巨人) 4本
④宮﨑 敏郎 (DeNA) 3本
④パーラ (巨人) 3本
**打点|bold**
①山田 哲人 (ヤクルト) 11打点
②岡本 和真 (巨人) 10打点
③鈴木誠也 (広島) 9打点
④パーラ (巨人) 8打点
④宮﨑 敏郎 (DeNA) 8打点

パ・リーグ
**打率|bold**
①ロメロ (楽天) .438
②太田 光 (楽天) .429
③浅村 栄斗 (楽天) .389
④井上 晴哉 (ロッテ) .375
⑤荻野 貴司 (ロッテ) .361
**本塁打|bold**
①レアード (ロッテ) 5本
①山川 穂高 (西武) 5本
①中田 翔 (日本ハム) 5本
④浅村 栄斗 (楽天) 3本
④柳田 悠岐 (ソフトバンク) 3本
**打点|bold**
①浅村 栄斗 (楽天) 13打点
①山川 穂高 (西武) 13打点
③栗原 陵矢 (ソフトバンク) 9打点
③T-岡田 (オリックス) 9打点
③中田 翔 (日本ハム) 9打点