パナソニックは、東京パラリンピックを目指す義足アスリートたちを撮影したビューティフルジャパン『東京・陸上篇』の映像を公開した。

ビューティフルジャパンは、オリンピック・パラリンピックを目指すアスリートと日本の風景を通して、挑戦することの大切さ、夢を追うことの素晴らしさ、日本の美しさを発信する企画だ。今回は東京都で、義足のアスリートが集うスポーツクラブ「ヘルスエンジェルス」に密着した。

プロジェクトのアンバサダーである女優の綾瀬はるかさんとの交流、渋谷・新宿・東京湾から望むビル群など、大都市ならではの美しい風景を撮影。またヘルスエンジェルスのメンバーで、リオパラリンピック陸上競技に日本代表として出場した大西瞳選手の大会直前の姿を4K映像でとらえた。

大西選手は、リオパラリンピック女子走幅跳(T42)で自己ベストを更新し、6位入賞。女子100m(T42)では8位に入賞した。撮影は大会直前に実施し、チームメートと本番にむけて追い込む姿を撮影している。さらに、東京パラリンピックを目指す次世代のアスリートに加え、義肢装具士でチームの代表でもある臼井二美男氏へのインタビューも行っている